文字サイズ

オリックス、FA西を引き留めへ4年10億円提示 阪神らとの競合で条件引き上げ

 オリックスがFA宣言した西の引き留めに条件を見直したことが14日、分かった。最初の残留交渉では4年8億円を提示。その後、阪神、ソフトバンクらが獲得に乗り出すとの情報を受け、出来高を含めた総額で4年10億円に引き上げた。

 長村球団本部長はこの日、「こちらの気持ちは伝えた。いつでも話をする用意がある」と宣言残留を期待していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス