文字サイズ

日本ハム・宮西が左ヒジ手術 無事終了 全治まで3~4カ月

 日本ハムは5日、宮西尚生投手(33)が横浜市内の病院で「左肘骨棘(こつきょく)滑膜(かつまく)切除術」を受け、無事に終了したことを発表した。全治まで3~4カ月を要する見通し。

 宮西は入団1年目から11年連続50試合登板を続ける鉄腕で、今季は41ホールドポイントで自身2度目となる「最優秀中継ぎ投手」のタイトルを獲得した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス