文字サイズ

縁は“松坂世代” 楽天が後藤武敏氏と小谷野栄一氏のコーチ就任を発表

 楽天は16日、今季限りで引退した元DeNA・後藤武敏氏、元オリックス・小谷野栄一氏、元ヤクルト・苫篠誠治氏のコーチ就任を発表した。

 小谷野氏は1軍打撃コーチ、苫篠氏は1軍外野守備走塁コーチ、後藤氏は2軍打撃コーチとして指導を行う。小谷野氏、後藤氏はともに楽天でのプレー経験はないが、平石新監督と同じ“松坂世代”だ。

 中日・松坂本人とは深い縁もあり、小谷野氏は小学生時代から対戦。プロでは通算1260安打、71本塁打。後藤氏も横浜高校で松坂とともに春夏連覇を達成した間柄で、中日との引退試合では涙を流し抱き合った。後藤氏はプロ通算52本塁打。打力強化へ、現役を引退したばかりの両氏に白羽の矢が立った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス