文字サイズ

亜大の頓宮、東農大オホーツクのアドゥワらがプロ志望届を提出 11日が期限

 侍ジャパン大学代表の4番を務めた亜細亜大学の頓宮裕真捕手(とんぐう・ゆうま)が10日、プロ志望届を提出した。頓宮は岡山理大付時代から右の大砲として注目されていた。

 日本高野連、全日本大学野球連盟はホームページ上のプロ志望届提出者一覧を更新。高校生では金足農・吉田輝星投手ら7人を、大学生では東京農業大学北海道オホーツクのアドゥワ大投手ら12人を新たに公示した。

 プロ野球志望届は10月11日が提出期限。ドラフト会議は10月25日に都内ホテルで行われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス