文字サイズ

ソフトバンク牧原、初回の走塁で足痛めて交代

1回、柳田のゴロで飛び出し、西武・森とぶつかった三走・牧原(奥)
3枚

 「西武-ソフトバンク」(27日、メットライフドーム)

 「2番・二塁」で先発したソフトバンクの牧原大成内野手が初回の攻撃で右足を痛めてその裏の守備から交代した。

 1死一、三塁で三走だった牧原は、柳田の投ゴロで本塁へと向かったが、三本間に挟まれる挟殺プレーでタッチアウトとなった。

 この際、西武の捕手・森に三塁方向に追い込められると、しゃがんでタッチをかいくぐろうと試みたが、この時に右足をひねったようで自力で立ち上がることができず、スタッフの肩を借りながらベンチへと下がった。

 その裏の守備からは明石が二塁に入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス