文字サイズ

おかわり3戦連発で金字塔決めた 西武球団初の通算1000打点

 「オリックス0-6西武」(7日、京セラドーム大阪)

 西武・中村剛也(34)は過去6度本塁打王に輝いた強打者にふさわしく、豪快な一発で節目の記録に花を添えた。0-0の二回2死一塁で3試合連続の15号2ランを放ち、プロ野球史上45人目、球団初の通算1000打点にたどり着いた。勝利を呼び込む一発に「あと2点だと思っていた。打てて良かった」と控えめに喜んだ。

  ◇  ◇

 通算1000打点…西武・中村内野手が7日のオリックス15回戦(京セラドーム大阪)の二回にアルバースから2ランを放って達成。プロ野球45人目。初打点は03年9月28日の日本ハム戦。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス