文字サイズ

日本ハム・鍵谷 今季初昇格「しっかりと準備したい」

一軍に昇格した日本ハム・鍵谷陽平=メットライフドーム(撮影・金田祐二)
1枚拡大

 「西武-日本ハム」(27日、メットライフドーム)

 右前腕内側の「右尺側手根屈筋」の筋挫傷で2軍調整中だった日本ハム・鍵谷陽平投手が、今季初昇格。この日、1軍本隊に合流して「ケガ自体はもう大丈夫です。しっかりと準備したいです」と闘志をみなぎらせた。

 昨季は自己最多60試合に登板して2勝3敗、防御率2・53。勝利の方程式の一角として期待は高かったが、3月のオープン戦期間中に離脱。悔しい時間を過ごすと同時に、自分を見つめ直してきた。

 栗山監督は「(2軍戦で)連投の感覚をつかんできてほしいというのがあったけど。ブルペンの負担も大きくなっているし」と昇格理由を説明。代わりに、前日の同戦で今季初先発した上原が出場選手登録を抹消された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス