文字サイズ

楽天・オコエ、ホームスチール!「新庄さんくらいですよね」開幕1軍アピール

 「オープン戦、楽天5-4広島」(18日、草薙総合運動場野球場)

 天性の快足と技能で、もぎ取った。二回2死一、三塁で一走・岡島がスタートし、捕手・石原が二塁送球。それを見て楽天・オコエは本塁に突入すると、ベースをまたぎながら返球を受けた石原をかわして左手を差し込んだ。重盗成功となるホームスチール。鮮やかに3点目を奪った。

 6試合ぶりのスタメン出場に、心が躍った。右前打で出塁したオコエは、持ち前の俊足をここぞとばかりに見せた。しかも「足から行くと(タッチを)よけられない」と瞬時に状況判断した頭脳的好走塁。敵将・緒方監督からのリクエストも判定は覆らず、「ホームスチール?今までないですね。新庄さんくらいしかいないですよね」と会心の笑みを漏らした。

 梨田監督は「(送球が)投手の頭を越えたという想定で、いいスタートが切れた。オコエは非常に良いスピードでかえってきたね。迫力あった」とうなずいた。昨季はチームの盗塁数がリーグ5位の42個。今季は走塁改革を方針に掲げており、それを体現した形だ。石原の立ち位置について「コリジョンルールがあるからね。明確にしてもらわないと」と物申すことも忘れなかったが、それをかいくぐってのオコエのテクニックに、目を見張った。

 外野陣は島内、岡島、ペゲーロのほか俊足の田中、島井らがおり、ルーキーイヤー以来2年ぶりの開幕1軍を目指すオコエはボーダーライン上にいる。開幕まで2週間を切り「走攻守でアピールできた」と満足げだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス