文字サイズ

ロッテ、今年もマリーンズ号運行 新京成にラッピング電車

ラッピング電車
1枚拡大

 ロッテは15日、新京成電鉄の外見と車内に、ロッテのポスターを掲示したラッピング電車「2018年マリーンズ号」を22日から運行すると発表した。

 この企画は13年から行っており、今年で6年目になる。

 この電車の運行は地元プロ野球チームを応援し、ZOZOマリンスタジアム最寄りの京成幕張本郷駅まで新京成線からわずか1駅、京成幕張本郷駅からはバスで約10分という新京成線からのアクセスの良さを多くの人に知ってもらうことを目的としている。

 外見、車内にロッテのチームスローガン「マクレ」をテーマに井口資仁監督に、ドラフト1位ルーキーの安田尚憲選手を含む11人の選手(石川、涌井、二木、田村、藤岡、鈴木、中村、福浦、清田、角中)、オフィシャルキャラクターのマーくんたちがデザインされたポスターが電車側面に貼られている。

 車内にもポスターや中づりを提示し、マリーンズ一色にしたラッピング電車。(車体への塗装はなし)。

 運行日は9月末まで。運行時間は日によって異なる。車両の運用により運行しない日も。対象は1編成(8800形6両1編成)。京成千葉線へ乗り入れできる車両。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス