文字サイズ

ロッテ ZOZOマリン来季からLED照明導入 球場外壁のライトアップも

外壁ライトアップ
1枚拡大

 ロッテと千葉市は26日、18年シーズンから「ZOZOマリンスタジアム」にLED照明システムを導入し、グラウンド照明を全面的にLED化することになったと発表した。

 現状のメタルハライドランプと高圧ナトリウムランプに替えて、高演色LEDを採用し、照度(グラウンドの明るさ)を維持したまま、総消費電力を約50%削減する。

 また、統合制御システムとの連携により、ビジョンや音響と連動した躍動感あふれる演出を実現できるようになる他、新たにフルカラーのLED照明による球場外壁のライトアップも行う。

 18年2月28日に完成し、3月のオープン戦から使用を開始する予定。総工費は約8億3000万円。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス