文字サイズ

巨人が前中日ゲレーロ獲得 V奪回の使者に2年契約総額8億円 

 巨人が獲得を発表したゲレーロ
1枚拡大

 巨人は15日、中日を退団したアレックス・ゲレーロ内野手(31)の獲得を発表した。2年契約で総額8億円(金額は推定)。貧打打開の救世主として期待され、球団を通じて「リーグ優勝、日本シリーズ制覇へ導くことができるよう全力を尽くします」と約束した。

 朗報が届いた。待望の4番候補の獲得。鹿取GMも「ゲレーロ選手の加入を非常に心強く思います。中心打者として、得点力の向上に貢献してくれることを期待します」と喜びのコメントを寄せた。

 11年ぶりのBクラスに低迷した今季、チームは20本塁打を放った打者が不在。最大の補強ポイントが、30発を計算できる大砲だった。ゲレーロは来日1年目で35発を放ったセ・リーグの本塁打王。日本野球に順応しており、4番候補としてうってつけの存在だ。

 投高打低のチーム編成にも変化が生まれそうだ。来季、助っ人の1軍登録は投手2野手2となる見込み。先発の柱だったマイコラスは大リーグに移籍したが、リリーフのマシソンとカミネロが健在。野手は勝負強いマギーにゲレーロが加わり、打線の厚みが増した。

 登録名は「ゲレーロ」、背番号は「5」に決まった新助っ人は「東京ドームの熱狂的なファンの前でプレーすることがとても楽しみです」と気合十分。V奪回の使者として、来年1月下旬に来日する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス