文字サイズ

元AKB鈴木まりやが鎌スタで始球式「来年はノーバンでストライクを」

 日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムでのイースタン・楽天戦で19日、元AKB48のメンバーで現在、女優として活躍中の鈴木まりや(26)が始球式を務めた。

 ファンから贈られたという「48」の番号入りのマイグラブで登場した鈴木の投球はワンバウンドながら捕手、大嶋のミットに納まり場内の拍手喝采を浴びた。

 「2年前の前回はノーバンだったけどボール球。2度目の今回はワンバウンドでしたがコースはしっかり真ん中へ投げられたと思います。来年もチャンスがあったら今度はぜひノーバンでストライクをとりたい」と大役後は爽やかな笑顔をのぞかせた。

 鈴木は今月22日から赤坂レッドシアターで舞台「時分自間旅行」の出演が控え、また11月には自身4作目となる主演映画「CHAT ZONE」(今野恭成監督)のDVD発売も決定している。何故か宣伝隊長に徹しているという謎のキャラクター「DJチャス。」は、「AKB48グループ所属時での主演映画4作目は、あの前田敦子さんら卒業生も含めた約600人のメンバーの中でも史上最多らしい」とここぞとばかりに得意顔でPR。

 「卒業後も、もし主演5作目の話があったら一瞬で消える雑魚キャラでもいいのでぜひオレを使ってくれないかな。ラブシーン?そんなおこがましいことは言えないので、ラブシーンを狙う隣の怪しいおじさん役ってのはどうだ?」と主役に便乗する形でちゃっかり自身の売り込みを展開し、ノリノリで周囲を笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス