文字サイズ

ロッテ・二木康太の「おい丼」でスペシャルサービス サツマイモ増量

「二木選手のおい丼」を手にする二木
1枚拡大

 ロッテは20日、昨年から発売されている二木康太投手の飲食メニュー「二木選手のおい丼」を先発する本日に限り、通常はトッピングでサツマイモが1個のところ、2個にするスペシャルサービスを行うと発表した。

 「二木選手のおい丼」は鹿児島県出身の同選手をイメージし、鹿児島の素材をふんだんに使用している。価格は980円。

 食材はご飯の上に鹿児島県産ポークメンチカツが2枚(二木だから二枚)、さらに鹿児島県産黒酢で仕上げたあぶった豚肉、トッピングでサツマイモを使用している。内野三塁側209通路横の店舗「ナイスボール」で発売している。

 二木は「たくさんの人に食べてもらえるとうれしいなあと思います。ファンの皆さまに喜んでもらえるよう頑張ります」と意気込んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス