文字サイズ

日本ハム・栗山監督 大谷負傷に放心状態

途中交代し試合終了後バスに向かう日本ハム・大谷=京セラドーム(撮影・山口登)
2枚

 「オリックス8-1日本ハム」(8日、京セラドーム大阪)

 日本ハム・栗山英樹監督(55)が、チームの4連敗に大谷翔平投手の負傷交代が重なり、ぼう然とした表情で帰りのバスへと乗り込んだ。

 初回に大谷が三ゴロの際に左太もも裏に痛みを訴え、途中交代。開幕投手の有原が8回12安打8失点で降板。日本一の昨年は1度もなかった、15年以来の4連敗。試合後、苦々しい表情を浮かべ、報道陣の質問にも珍しく無言を貫き通した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス