文字サイズ

米国先発は16勝ロアーク 通算168Sメランソンも加入

 WBC米国代表は日本と対戦する21日の準決勝にロアーク(ナショナルズ)を先発させると、大リーグ公式サイトが19日に報じた。

 右投げのロアークは150キロ前後のシンカーが武器。昨季は自己最高の16勝(10敗)、防御率2・83の成績で、チームのナ・リーグ東地区優勝に大きく貢献した。

 また、指名投手枠を利用して通算168セーブの抑え右腕メランソン(ジャイアンツ)が準決勝から加わるという。先発右腕のアーチャー(レイズ)は代表を離脱した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス