文字サイズ

オリックスが秋季キャンプで外国人4人をテスト 投手3人野手1人

秋季キャンプでテストを受けるジョージ
秋季キャンプでテストを受けるライアン・エバンス投手
秋季キャンプでテストを受けるライアン・エバンス投手
3枚3枚

 「オリックス秋季キャンプ」(1日、高知東部)

 前パドレス3Aのカルロス・ピメンテル投手、前ロッキーズのゴンザレス・ヘルメン投手、前BCリーグ・新潟のダリル・ジョージ内野手とライアン・エバンス投手の4選手を秋季キャンプで入団テストすると発表した。

 ピメンテルはドミニカ出身の26歳。190・5センチ、97・5キロの右投げ右打ちの投手。今季はパドレス傘下エルパソでプレー。先発として12勝8敗、防御率5・65。

 ヘルメンはドミニカ出身の29歳。185センチ、90キロの右投げ右打ちの投手。今季はロッキーズでプレー。2勝1敗1セーブ、防御率5・31。メジャー通算129試合で3勝3敗3セーブ、防御率4・62。

 2人は5日から17日まで秋季キャンプに参加する。

 ジョージはオーストラリア出身の23歳。185センチ、98キロの右投げ右打ちの内野手。2011年から14年までレイズ傘下。15年から新潟でプレーした。今季はBCLで63試合、打率・329、9本塁打、57打点、18盗塁の成績だった。

 エバンスは米国出身の25歳。193センチ、91キロ。右投げ右打ち。プロ野球経験はなし。ユタバレー大で2014年までプレーしていた。

 2人は8日まで秋季キャンプに参加する予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス