文字サイズ

楽天オコエ肉体改造で95→100キロ到達へ 長打力アップに「速くて重い体を」

 肉体改造に着手するオコエ瑠偉
1枚拡大

 楽天・オコエ瑠偉外野手(19)が7日、今オフでの体重100キロ到達を目標に肉体改造に着手する考えを明かした。長打力アップを狙う背番号9は、「速くて重い体を目指したい」と話し、2年目の進化へスケールアップを図る。

 「100キロというと一般的には肥満体形を想像するかもしれませんが、筋肉を増やすことで重い体を作りたい」。高校3年時の体重83キロから現在95キロ。日本ハム・大谷らも体重を3桁に乗せてパフォーマンスを向上させているが、オコエは「今年1軍を経験したことで、ヒットが欲しくなって当てに行くのではなく、フルスイングで強い打球を増やしたいと思っている」と理想を掲げた。

 トレーニング理論も勉強中で「速筋(瞬間的に大きな力を発揮する筋肉)をしっかり鍛えたい」。プロテインや食事、ウエートなどの取り組みで目標のボディーをつくる。

 この日、みやざきフェニックス・リーグは休日だったが、SOKKENスタジアムの室内練習場に足を運び、自主練習を敢行。自らの目指す場所を描きながら、バットを振った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス