文字サイズ

DeNA砂田が2勝目 七回2死満塁で、阿部を三振 ラミレス監督「流れ変わった」

スタンドの祝福に応えるDeNA・砂田毅樹=東京ドーム(撮影・開出牧)
1枚拡大

 「巨人4-12DeNA」(23日、東京ドーム)

 DeNAの3年目左腕・砂田が2勝目を挙げた。

 同点の六回、2死満塁で登板。4番の阿部に10球粘られながら、最後は外角への直球で空振り三振に仕留めた。

 「真っすぐは自信があるので、思い切り投げようと思った」と砂田。直後の七回に打線が5点を奪って勝ち越し、白星が転がり込んだ。

 マウンドへ送ったラミレス監督は「あの三振で流れが変わった」と砂田の投球を絶賛した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス