文字サイズ

中日の雄太と岩田が引退本拠地最終カードで登板へ

 引退の記者会見をする中日の岩田慎司投手=23日、ナゴヤドーム
2枚

 中日の雄太投手(36)と岩田慎司投手(29)が23日、ナゴヤドームで記者会見し、今季限りでの現役引退を発表した。2人は本拠地最終カードとなる24、25日の阪神戦で引退登板に臨む。今後の進路は未定。

 打たせて取る投球が持ち味だった左腕の雄太は「ドラゴンズ一筋で、この球団で終わりたいと思った」と語った。2005年に日本通運からドラフト4巡目で入団。09年には球団新記録となる開幕11連勝を果たした。通算成績は登板99試合で28勝31敗、防御率3・44。

 フォークボールが武器だった技巧派右腕の岩田は「思った球が投げられなくなった。悔いはない」と晴れやかに話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス