文字サイズ

岡島投手が現役引退8月のRソックス始球式を区切り

 プロ野球巨人や米大リーグ、レッドソックスなどで活躍した岡島秀樹投手(40)が、8月11日(日本時間8月12日)にボストンで行われるレッドソックス-ヤンキースの始球式を務め、それを区切りに現役を引退することが18日、分かった。

 昨季DeNAを戦力外となり、ことしはオリオールズとマイナー契約を結んで春季キャンプに参加していた。4月に帰国したという岡島は「アメリカに行って駄目だったら(引退)と決めていた」と話した。

 日本ハムからフリーエージェントでレッドソックス入りした2007年に、松坂大輔(現ソフトバンク)とともにワールドシリーズ制覇に貢献した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス