文字サイズ

横浜・藤平がV打 8球団視察

 「春季高校野球神奈川大会・準々決勝、横浜5-4東海大相模」(24日、サーティーフォー保土ケ谷)

 ドラフト上位候補右腕の横浜・藤平尚真投手(3年)が、最速148キロの直球などで9奪三振。八回途中4失点も「直球はだいぶ空振りを取れる自信がついた」と、手応えを話した。打っては延長十一回に決勝の適時二塁打。

 8球団のスカウトが視察し、西武・前田編成部アマ担当部長は「高校生ではトップクラス。球持ちがいい。松坂というより涌井のタイプ」と、横浜OBになぞらえた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス