文字サイズ

ヤクルト・バレンティンすっかり優等生

 ヤクルトのお騒がせ男、ウラディミール・バレンティン外野手(31)が28日、日本での6年目シーズンに向けて成田空港に到着。一昨年は来日直前に離婚騒動を起こし、昨年は手術で出遅れキャンプに不参加だったが、今年は「1月6日に始動し、体重を絞ってすごくいい状態にある。個人タイトルより、ケガせず全試合スタメン出場し連覇に貢献したい」と、すっかり優等生発言だ。

 体重は測っていないというが、夕食は炭水化物を控え、朝にしっかり食べることでウエートコントロールしているという。かぶってきた赤いキャップ(20ドル)はこのオフ作ったオリジナルで、売り上げを母国オランダ領キュラソー島の野球少年への基金にするつもりだという。

 昨年はケガで15試合しか出場できず、チームメートの山田が本塁打王を獲得した。「山田と争う気持ちはない。通算200本塁打まで打てればいい」と、タイトル奪還に固執しなかったが、来日200本塁打までは、あと46本。到達できれば、キングも連覇も射程圏内のはずだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス