文字サイズ

オコエ大勝呼んだ!2安打3得点1盗塁

 「U-18W杯・1次ラウンドA組、日本14-0ブラジル」(28日、舞洲)

 オコエ瑠偉外野手(関東第一)の生み出す勢いと明るさが、日本代表の緊張を解きほぐした。積極的な走塁、そして思い切りのいいフルスイング-。「あれが自分のプレースタイルなんで」と笑った切り込み隊長が、14得点の大勝を呼び込んだ。

 一回、四球で出塁すると、続く篠原の右前打で鮮やかに三塁を陥れた。さらに平沢が放った浅い左飛でも果敢にスタートを切ってホームを陥れた。五回には2死三塁から「今まではあのボールに対応できなかった」と明かすスライダーを左前へはじき返し、貴重な追加点。2安打3得点1盗塁に「積極的にやってくれた」と西谷監督も合格点を与える。

 国内合宿では指揮官から打撃指導を受けているオコエ。そのスイングは着実に、木製バットに対応するものへと変わりつつある。「どうしても前に突っ込むので、軸足に残すように。打撃の力はゼロなので一からと言う気持ちで」と西武・中村、日本ハム・中田らを育てた教えをどん欲に吸収する男が、飛躍的な進化を遂げている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス