文字サイズ

大商大ドラフト候補・吉持が2点打も…

 「関西六大学野球、大院大5-4大商大」(18日、皇子山)

 リーグ史上3度目の10戦全勝優勝を目指した大商大は、大院大に敗れ今季初黒星を喫した。序盤に5点のビハインドを背負い、ドラフト候補・吉持亮汰内野手(4年・広陵)の2点適時打などで終盤に追い上げたが、あと1点届かなかった。

 大商大は最終回に1点差まで追い上げ、なおも2死満塁と攻め立てたが、最後は4番・滝野が中飛に倒れ万事休す。富山監督は「もちろん10連勝で(神宮へ)行きたかった。最後、追い込んだだけに悔しい」と唇をかんだ。大学選手権のベンチ入りメンバー25人を選考するため、控え選手にも出場機会を与えた指揮官は「明日はしっかり勝ちたい」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス