文字サイズ

DeNAルーキー二遊間で開幕も

 「DeNA春季キャンプ」(25日、宜野湾)

 ドラフト3位の倉本寿彦遊撃手(24)=日本新薬、同5位の山下幸輝二塁手(22)=国学院大=が、開幕スタメンで二遊間を組む可能性が出てきた。25日、中畑清監督(61)が「もしかしたら、もしかするぞ」と大きく期待した。

 倉本は21日の阪神とのオープン戦(宜野湾)で藤浪から先制2点打、岩田からも安打を放った。山下は6戦13打数6安打の好成績。これには指揮官も「堅実な守備力を持っているのに加えて、1年生ではない味のあるバッティングをしてくれる」と目を細めた。

 倉本は「開幕スタメンを目指してやっている」、山下幸も「目標は開幕1軍でなく、開幕スタメン」と声をそろえる。26日の練習試合では二塁手の石川を左翼でテストする。ルーキー二遊間布陣を見据えてのものだ。

 指揮官は「今までいる選手も必死。均等にチャンスを与えて、見極めないといけない。競争が激しくなるとレベルが高くなる」と内野戦争を歓迎していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス