文字サイズ

西武・高橋光 初ブルペンに首脳陣満足

 西武のドラフト1位、高橋光成投手(17)=前橋育英=が14日、初ブルペンで球団首脳陣をくぎ付けにした。西武第二球場での新人合同自主トレで立ち投げで33球。「7割程度」の仕上がりで、素材の高さを証明した。

 「躍動感があるし、当時の自分よりはるかに上だよ」。同じ群馬県出身の渡辺シニアディレクター(SD)は目を丸くした。自身も高卒ドラフト1位で前橋工高から西武入団。日本通算125勝をマークした剛腕から褒め言葉を引き出した。

 この日は渡辺SDだけでなく、田辺監督や鈴木本部長ら球団首脳が集結。ブルペン入りを志願した高橋光は「早く投げたくてウズウズしていた。少し力んだけど、思ったよりいい球でした」と平然とした表情を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス