文字サイズ

中大・神里始動にスカウト陣熱視線

 中大の今秋ドラフト候補・神里和毅外野手(3年・糸満)が14日、東京都八王子市の同大で始動した。悲願の優勝と、前主将で同郷沖縄の先輩・島袋(ソフトバンク5位)に続くプロ入りを誓った。

 50メートル走5秒9の俊足を誇る左の強打者は今季、主将に就任。不調に苦しみながらチームをまとめてプロ入りも実現した島袋の姿に感動し「自分もこういう人になろうと思って」大役を引き受けたという。ロッテ、ソフトバンクのスカウト陣が見守る中、神里は「シーズン10盗塁はいきたい」と目標を掲げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス