文字サイズ

成瀬、ロッテファンに涙の惜別あいさつ

 ロッテからFA宣言し、ヤクルト入りが決定的な成瀬善久投手(29)が22日、千葉市のQVCマリンで行われたファン感謝デーに参加した。去りゆくエースは、選手会長として閉会式であいさつすると、2万1000人の前で声を詰まらせた。

 はっきりとした別れの言葉は、あえて選ばなかった。あくまでチーム代表の立場を優先したからだ。だが、胸に去来する思いが自然と込み上げた。「本当に…マリーンズファンは12球団で1番だと思っています。選手も若いので、これからロッテは強くなってくると思う。皆さんの叱咤(しった)激励をよろしくお願いします」。目を潤ませ、最後の仕事を全うした。

 前夜は緊張のあまり眠れなかったという。FA移籍という決断に、ファンの反応が気になった。しかし、別れの肉声を届けた左腕に場内は、はなむけの声援を送った。「引退するわけではないので、長く野球をやっている姿を見せることが大事だと思っています」と成瀬。11年間の思い出と感謝を胸に、23日にもヤクルト入りを表明する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス