文字サイズ

オリ金子“潔白”で長袖アンダー変えぬ

 9日の日本ハム戦(ほっと神戸)に先発するオリックス・金子千尋投手(30)は、左袖の長いアンダーシャツスタイルを変えずに臨む。高山投手コーチが8日、「その問題はクリアになっており、問題ない。今まで通り変えない」と断言した。

 シャツの袖については前回登板した2日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、審判団から「ボールを手でもむ時、左手の袖が擦れているように見えた」と、不正投球の可能性を指摘されていた。

 3月のオープン戦でも同様に指摘され、この時に球団が「指を立ててもめばOK」と審判部に確認済み。同コーチは「蒸し返す話でもない」とあらためて“潔白”を主張した。

 金子はこの日、ほっと神戸でキャッチボール、ダッシュなど軽めの調整。「肩、肘は去年の今ごろと比べ、今年の方がいい」と状態は良好だ。2日の対戦では西川、中田に連続被弾し敗れた。今季2度の対戦で勝利がない日本ハムから初白星を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス