文字サイズ

ハム吉川、パ開幕投手唯一勝ち星なし

 「日本ハム2‐5西武」(11日、札幌ド)

 日本ハムの開幕投手・吉川の初白星はまたしてもお預けとなった。今季3度目の先発で8回を8安打5失点。相手エース岸との投げ合いに敗れ「負けたら意味がない。すいません」と悔しさをあらわにした。

 エースとして「チームを勝たせろ」が口癖の栗山監督の期待に応えられなかった。二回1死三塁から渡辺に左線へ適時二塁打を浴びるなど、この回2失点。三回以降は立ち直ったが、八回に木村に左越えソロを被弾。気落ちした左腕はこの回計3失点で崩れた。

 打線もわずか3安打で、八回に陽岱鋼の左越え2ランで完封を免れるのがやっと。岸に初白星を献上し、パの開幕投手では唯一勝ち星なし。栗山監督は「次こそ勝たせてあげたい」と祈るように話した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス