文字サイズ

花咲徳栄・若月無念…最後の打者に

 「高校野球・埼玉大会5回戦、所沢商6‐5花咲徳栄」(23日、県営大宮)

 花咲徳栄は所沢商に競り負け、2季連続の甲子園出場はならず。今秋ドラフト上位候補捕手の若月は、七回に1点差に追い上げる中前適時打を放ったが、九回は左飛で最後の打者に。「みんながつないでくれたのに申し訳ない」と肩を落とした。この日も、阪神を含む6球団のスカウトが視察。進路については「(プロに)行きたい気持ちはあるが、今は何も考えられない」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス