文字サイズ

仲間由紀恵「視野が広がった」 舞台、司会業で得た経験生かす

 ポーズをとる(左から)黒木瞳、仲間由紀恵、夏帆=東京国際フォーラム
1枚拡大

 女優・仲間由紀恵(37)が6日、都内で行われたWOWOWの主演ドラマ「楽園」(8日スタート。日曜、後10・00)の完成披露試写会に共演の黒木瞳(56)、夏帆(25)らと出席した。

 今年初の公の場とあって「一昨年から大きな舞台や司会など新しい仕事をさせていただいて。昨年は自分の中で視野が広がった感じがしています。今年はそれを生かし、1つ1つの仕事を大切にしながら実りある1年にしたい」と新年の誓い。

 今作は宮部みゆき氏の同名小説を初めて連ドラ化したもの。仲間は同局の連ドラにも宮部作品にも初出演で、クランクイン前は「Wの緊張だった」というが「現場は楽しかった。声がある現場で、監督も楽しもうとしていたのがうれしかった」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス