文字サイズ

ASKA YouTubeに新曲公開 タイトルは「Fukuoka」

ASKA
1枚拡大

 覚せい剤取締法違反で逮捕され、不起訴となった歌手ASKA(58)が24日、動画投稿サイトYouTubeに新曲を公開した。タイトルは故郷にちなんで「Fukuoka」。

 ピアノで始まるバラードで、ASKAは同サイトのコメント欄に「コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした」と曲を紹介。「New Album『Too Many People』の中から「Fukuoka」を聴いてください」としている。

 ASKAはブログで「Merry Christmas!!!!」としてYouTubeのアドレスを貼り付けた。ファンへのクリスマスプレゼントとみられる。

 「Fukuoka」の歌詞は「いまは昔 昔はいま」「生きるように生きてきた」「人生は前後左右 いつも未解決」など、これまでの人生を振り返るかのような内容。ファンからは「傑作だ。まだあの声も才能も死んでいなかった」「感無量です 心から大事にしっかりと聴かせていただきます」「素敵なプレゼントありがとうございます」などと感動の声が続々寄せられた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス