文字サイズ

美人ツートップとあったか家庭料理 大阪・長堀橋の立ち飲み「食欒(Clan)」

にぎやかな店内。ムードメーカーのあいみちゃん(手前)は元気いっぱい
種類豊富な「さつま揚げ」
2枚

 今回、チコちゃんが向かったのは大阪・長堀橋にあるスタンド「食欒(Clan)」だ。立ち飲み店にしては開放感があって、ゆったりサイズ。メニューも豊富で値段も手ごろ。「団らん」や「仲間」を意味するその店名の通り、アットホームな雰囲気だが、訪ねた理由はもうひとつあった。

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 きっかけは、このひと言。かわいがってもらっている現役女性ボートレーサーから「選手の母親がやっているお店があるの。おいしいからぜひ、行ってあげて」との“斡旋”が入り、取るものも取りあえず、現地に急行した。

 場所は大阪メトロ「長堀橋駅」からすぐ。南5番出口からだとほとんど雨にぬれることもない。店は角地で外観はガラス張り。チラ見もでき、入り口も2カ所あるからスーッと入りやすい。アーチ形のカウンターで20人は入れそうだ。

 オーナーはボートレーサーの上田龍星、紗奈きょうだいの母親・和子さん。和子さんにはほかに3人、計5人の子どもがいる。もともとは、この場所で夫が自転車店を営んでいたそうで紺色ののれんに染められたギアのマークが、その名残。和子さんは「家族から“料理上手だし、飲食店をやったらどう”となりまして。普通の家庭料理なんですけどね」と謙遜するが元パティシエでもあり、料理のセンスは抜群だ。

 オープンしたのは2017年8月7日。5日前に2周年を迎えたところだが、周囲の予想通り開店からたちまち評判になった。350円から380円が中心の手ごろな値段で豊富なメニュー。家庭料理を目当てにした男性客も多いが、人気の理由はまだある。仕込み担当の和子さんを引き継いで、テキパキと店を切り盛りする美人ツートップの存在だ。

 「しっかりしていて長女のようなアコちゃん、ムードメーカーのあいみちゃん。2人に助けられています」と和子さん。アコちゃんもとてもすてきな女性で、写真NGなのが残念。さらに、和子さんの実父である山本旨一さんが「営業本部長」として誘客にひと役買うなどチームワークも抜群だ。

 お勧めは午後7時までに入るとお得な「ちょい飲みセット」。飲み物と1品選んで500円だ。料理は香ばしさと軟らかさが売りの「鶏の唐揚げ」(486円)をはじめ、種類豊富な「さつま揚げ」(各290円)、定番の「ハムカツ」(350円)など、どれもこれもホッとするようなおいしさだ。

 飲み物も豊富。おやじ記者が「痛風持ちで最近ビールを控えめにしているんよ」と告白すると、それならとホッピーを勧めてくれ、思わずホロリ。3杯ほどお代わりし、いい気分になった。

 「これからもお客さんがくつろげるような一家だんらんの雰囲気をつくっていければ」と和子さん。みんなの笑顔を見に何度でも通いたくなる名店だ。あいみちゃん、今度食べ損なったハンバーグ(500円)を食べに行くからね。

 (デイリースポーツ特約記者・山本智行)

関連ニュース

    デイリーペディア

      旅最新ニュース

      もっとみる