阪神・木浪 G坂本圧倒でベストナイン初受賞 「自信になります」158票の大差でGG賞との2冠

 自信につながる栄冠を手にした。プロ野球のベストナインが27日、発表され、阪神・木浪聖也内野手(29)が遊撃手部門でで2位の巨人・坂本に158票の大差をつけて初受賞した。

 「本当に取れると思っていなかったので。本当にびっくりですけど、素直にうれしいです」

 ゴールデングラブ賞も受賞と“2冠”を達成。打撃も評価対象に加わるベストナインはまた違った価値のある称号だ。「ベストナインとかゴールデングラブって取れる人は少ないと思うんですけど、その中で取れたというのは自信にもなります」と声を弾ませた。

 正遊撃手として躍動した今季は自身最多となる127試合に出場。408打数109安打、打率・267、41打点といずれもキャリアハイの数字を記録。上位打線につなぐ“恐怖の8番”として、18年ぶりリーグ優勝に大きく貢献した。

 「ここで満足いくとかはない。しっかりシーズンに向けて準備していきたい」。慢心は一切なし。遊撃手としてさらなる高みを目指す。

2023-11-05
2023-11-04
2023-11-02
2023-11-01
2023-10-31
2023-10-29
2023-10-28
2023-10-20
2023-10-19
2023-10-18

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス