阪神前監督の矢野燿大氏がキャンプ訪問「中野は僕が指名しなければ-」と思い出語る 前川に太鼓判「出てきますよ」

 「阪神春季キャンプ」(4日、宜野座)

 前監督の矢野燿大氏がキャンプ地を訪問し、CS放送の中継「スカイA」に出演した。

 チームの練習を眺めながら、選手の技術や現状を解説。侍ジャパンに選出された中野の話題には「自分でいうのもやらしいですが、僕がドラフト指名しなければ指名漏れしていたと思うので」と感慨深げに語った。

 中野は20年度ドラフト6位で指名されたが、裏話も披露。「この年、セカンド、ショートで勝負できる内野手はいないかなと思っていたところで、左バッターで内野守れて体が小さくて、どちらかというと当てにいくバッティングの選手が多いんですが、中野は振り切っていた。中野いいなあ、と。球団にもお願いして」と指名に踏み切ったことを明かした。

 中野が2シーズンで計53盗塁をマークしていることにも、「筒井コーチがよく一緒にやってくれたおかげ。大学、社会人でも盗塁してなかったみたいで。背中押していけば成長するんだな、と。挑戦する野球が選手は成長するし、ファンはワクワクすると思う。そこは2軍監督時代からやりきれた」と振り返った。

 他選手では、けがで2軍キャンプスタートとなった前川について、「前川は出てきますよ。けがは残念ですが、バッティング的には一番早く出てくるんじゃないか。バッティング能力は高いですね」などと称賛。

 「若手が育っているのは、矢野さんのおかげ」というファンのメッセージが続々と寄せられ、「泣きそうになりますね」と笑みを浮かべた。

2023-11-05
2023-11-04
2023-11-02
2023-11-01
2023-10-31
2023-10-29
2023-10-28
2023-10-20
2023-10-19
2023-10-18

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス