文字サイズ

阪神・中野が奮闘!捕手と激突にも負けず猛打賞!ファン心配「中野大丈夫」トレンドに

 5回、左前打を放つ中野(撮影・飯室逸平)
 3回、中野は会沢と交錯しながらも同点のホームイン(撮影・飯室逸平)
 5回、中野は左前打を放つ(撮影・山口登)
3枚

 「広島-阪神」(22日、マツダスタジアム)

 阪神・中野が広島の捕手・会沢と本塁クロスプレーで激突するアクシデントがありながらもプレーを続行。5月29日・ロッテ戦以来、今季6度目の3安打猛打賞をマークした。

 4月20日のDeNA戦以来、約2カ月ぶりに1番でスタメン出場した中野。三回に2死から反撃の口火となる左前打で出塁すると、二塁まで進み近本の中前打で本塁に突入。頭からホームベースへ飛び込んでいったが、送球を受けようとした会沢と激しく交錯。判定はセーフとなったが、そのまま倒れ込んで起き上がれなかった。

 一時はグラウンド内に担架が運ばれたが、中野は自力で起き上がりプレー続行。1点を追う五回1死で迎えた第3打席では中前打を放って、6試合ぶりのマルチ安打を記録。佐藤輝の一ゴロ間に同点のホームを踏んだ。七回の第4打席でもクリーンヒットを放ち、3安打猛打賞とした。

 ツイッターでは「中野大丈夫」がトレンド入り。ファンから上がった心配の声を振り払うかのように、躍動を続けた。

2022-06-29
2022-06-28
2022-06-26
2022-06-25
2022-06-24
2022-06-23
2022-06-22
2022-06-21
2022-06-19
2022-06-18
2022-06-17
2022-06-12
2022-06-11
2022-06-10
2022-06-09
2022-06-08
2022-06-07
2022-06-05
2022-06-04
2022-06-03

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス