文字サイズ

阪神2軍 サンズが先制打 2試合連続安打と上昇気配が漂う

 「フェニックス・リーグ、阪神-楽天」(23日、アイビースタジアム)

 阪神はジェリー・サンズ外野手の適時打で先制した。

 「4番・左翼」で先発出場している助っ人。初回1死一、三塁で打席が回ってくると、追い込まれながら、145キロの直球を左前へ運んだ。

 サンズは22日・ロッテ戦(SOKKEN)で出場3試合ぶりに安打を記録。この日の安打で、2試合連続で快音を響かせている。

 前日には「しっかりボールを見ることと、自分のスイングをすること」をテーマに掲げていた。「結果は気にせずに、今どういう風にスイングできているとか、そういうことを意識してやっている。いい感じだと思うね」と話していて、状態は上向いているようだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス