文字サイズ

阪神・大山が先制17号ソロ「一番搾り」看板に直撃「甘く来たボールを一振りで」

3回、山口から先制の17号ソロを放つ大山(撮影・飯室逸平)
3回、左越えに先制ソロを放ち、筒井コーチ(右)とタッチを交わす大山(撮影・西岡正)
3回、大山の本塁打の打球が当たったキリンの看板(撮影・西岡正)
3枚

 「巨人-阪神」(26日、東京ドーム)

 阪神・大山が先制の17号ソロを放った。

 0-0の三回2死。山口の初球、内角141キロを豪快に振り抜いた。打球は左翼席上の「一番搾り」の看板に直撃。8日・ヤクルト戦(甲子園)以来の一発で突破口を開いた。

 ビッグボードホームラン賞を獲得し、賞金100万円とキリン一番搾り1年分をゲットした。

 大山は「甘く来たボールを一振りで仕留めることができました。ガンケルに先制点をあげたかったので、打つことができて良かったです」と振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス