文字サイズ

阪神・ドラ1佐藤輝、新人史上3番目の10号到達 「4番・三塁」で先発

4回阪神無死、10号ソロを放つ阪神・佐藤輝明(撮影・飯室逸平)
4回阪神無死、右越えソロを放つ阪神・佐藤輝明(撮影・金田祐二)
4回阪神無死、ソロを放ち、筒井コーチに迎えられながら生還する阪神・佐藤輝明(右)(撮影・高石航平)
3枚

 「DeNA-阪神」(7日、横浜スタジアム)

 阪神ドラフト1位の佐藤輝(近大)が10号ソロを放った。1-0の四回先頭、内角高め速球を振り抜き、右翼席上段へ突き刺した。

 ヤクルト・村上、山田に並ぶ本塁打トップで、打点は26打点で巨人・岡本と並びトップとなった。

 佐藤輝は「打ったのはストレート。追い込まれていましたけど、しっかり自分のスイングができたと思います。追加点を取ることができて良かったです」と振り返った。

 33試合目での2桁弾到達で、2リーグ分立後、新人としては史上3番目の早さとなった。

 1位は59年の桑田武(大洋)の27試合で、2位は50年の戸倉勝城(毎日)の32試合となっている。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス