文字サイズ

阪神ドラ1佐藤輝明が衝撃の推定140メートル弾 先乗り自主トレで“虎1号”

 阪神ドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が29日、宜野座での先乗り自主トレで、フリー打撃に臨んだ。41スイング中4本の柵越えを披露。逆風の中、バックスクリーンに直撃する推定140メートルの特大弾も放った。

 待望の“虎1号”は16スイング目。フルスイングで完璧に捉えると、打球はバックスクリーンに直撃した。推定130メートル弾。さらに、18スイング目には左中間席の芝に運んだ。

 圧巻は28スイング目だった。すさまじい衝撃音が宜野座に響き、再びバックスクリーン直撃の推定140メートル弾。安打性の打球も23本と広角に打ち分け、“打率・561”。圧倒的な存在感を放った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス