文字サイズ

阪神、ドラ1・佐藤ら指名の裏側をYouTubeで公開

 阪神が27日、球団の公式YouTubeで2020ドラフト会議の裏側をアップロードした。昨年は千葉ロッテなどがドラフト1位で指名された佐々木朗希投手の舞台裏をYouTube上で公開したが、今回阪神でも近大からドラフト1位で指名された佐藤輝明内野手(21)指名の瞬間のスカウトの様子を公開している。

 貴重な映像だ。ドラフト会議当日は矢野監督の抽選結果などが公開されていたが、スカウトの裏側は公開されていなかった。1位指名の瞬間、スカウト陣が固唾(かたず)をのんで見守った。

 オリックス、ソフトバンク、巨人がクジを確認した後、矢野監督はまだクジを確認していなかった。これを見たスカウト陣からは「よっしゃ」と指名を確信。矢野監督が交渉権獲得の札を上げ、“矢野ガッツ”を繰り出すと、控え室にいるスカウト陣が一斉に笑顔になった。

 佐藤を担当する渡辺スカウトは「ありがとうございます。体が大きいんで、内野外野も守れて非常にスケールの大きい選手で、バッティングに期待できる選手です」と喜びの声を語っていた。

 2位から育成1位までの選手の指名映像も公開されており、担当スカウトの評価ポイントなどが紹介されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス