文字サイズ

ドラ1近本 初球宴で初盗塁!これが虎のドラ1や!

 6回、代走で登場し、二盗を決める近本
3枚

 「マイナビオールスターゲーム・第1戦、全セ3-6全パ」(12日、東京ドーム)

 初の夢舞台で、韋駄天(いだてん)ルーキーが躍動した。大観衆の視線を全身に浴び、期待が高まる中で果敢にスタートを切った阪神の近本。砂ぼこりを巻き上げながら楽々と二塁を陥れ、球宴初盗塁でスタンドを沸かせた。

 「ファンの方に選んでいただいて、ファンの方が求めるようなことがしたいと思っていた。自分のアピールポイントである足を見せることができて100点です」

 出番は六回1死。一走・丸の代走で出場すると、二塁を狙った。鈴木への初球。快足を飛ばし、期待に応える盗塁を決めた。八回1死一塁で迎えた初打席は投ゴロ。直後の二盗はタッチアウトとなったが、初日の収穫は十分。超一流選手に囲まれた最高の場所で、有意義な時間を過ごした。

 技術力向上へ向けて積極的な姿勢も見せた。試合前練習では、これまで接点のなかった西武・秋山にあいさつし、続けて「教えてください」と指導を仰いだ。4年連続ゴールデン・グラブ賞の名手から学んだのは、フェンス際の捕球。身ぶり手ぶりを交えながらの熱血指導を受け、新たな引き出しを得た。

 前半戦の阪神打線をけん引した若虎に、巨人・原監督も注目する。「これからどんどん引っ張っていく選手にならないといけない」と敵将から大きな期待を寄せられた。

 甲子園での第2戦は先発出場予定で「機会があれば、どんどん走っていきます」と2戦連続の盗塁宣言。聖地のファンにも、恩返しの全力疾走を届ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス