文字サイズ

糸原サヨナラ打で今季最多タイ貯金3 「絶対に決めてやる気持ち」

9回、サヨナラ打を放ち阪神・矢野燿大監督(左)と抱き合って喜ぶ阪神・糸原健斗=甲子園(撮影・田中太一)
9回、サヨナラ打を放つ阪神・糸原健斗。投手・ヤクルト スコット・マクガフ=甲子園(撮影・高部洋祐)
9回裏阪神1死満塁、糸原は中前にサヨナラ打を放ち、ガッツポーズ(撮影・坂部計介)
3枚3枚

 「阪神1-0ヤクルト」(23日、甲子園球場)

 阪神が今季4度目のサヨナラ勝ちを収めた。九回、1死一、二塁で、この日スタメン出場の北條が左前打で満塁のチャンスをお膳立て。主将・糸原が右前へサヨナラ打を放った。

 これで3度目の同一カード3連勝を飾り、今季最多タイの貯金3。全員が死力を尽くした。

 自身2度目のサヨナラ打を放った糸原はヒーローインタビューで「最高です!前の北條がつないでくれたので絶対に決めてやるという気持ちだった。うれしかった。高橋遥がいいピッチングをしていたので、次は勝ちを付けられるようにしたい」と話した。3連勝のチームについて「すごいいい雰囲気なので明日からも頑張りたい。応援よろしくお願いします」と、ファンの歓声に帽子を取って応えた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス