文字サイズ

藤谷が打者転向「少しでも可能性があるなら挑戦したい」

打者への転向を表明し、囲み取材に応じる阪神・藤谷洸介(中央)=鳴尾浜(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 阪神の藤谷洸介投手(22)が打者に転向することが30日、球団から発表された。

 昨秋の秋季練習最終日に、投手としてフリー打撃に参加。柵越えを放つなど、非凡な打撃センスを見せつけてきた22歳。8月頃から転向を考えていたという本人は「自分に少しでも可能性があるなら、その可能性に挑戦したい」と再出発に力を込めた。

 矢野2軍監督も「ロングティーなんかやっても、ウチの中で、もしかしたら一番飛ばす可能性もあるぐらいのパワーを持っている」と打撃のポテンシャルに目を細めつつ「一番は、アイツが1軍に上がるためのモノが何かというのを探している中で、挑戦してみたいということやから」と経緯を説明した。

 31日から、野手練習を開始する予定の藤谷。自身が信じた可能性を信じ、1軍舞台を目指して努力を重ねていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス