文字サイズ

阪神 山脇容疑者の逮捕でスコアラー体制を暫定的に変更 次カードは偵察不能に…

コーチ時代の山脇光治スコアラー=2015年
1枚拡大

 阪神は13日、スコアラーの山脇光治容疑者が盗撮容疑で逮捕されたことを受け、暫定的なスコアラー体制の変更を発表した。

 次のカードで対戦する楽天戦については、太田貴スコアラーが担当することが決定。同スコアラーは現在対戦中の日本ハムを担当しているため、今日13日と14日の楽天-中日(楽天生命パーク宮城)はスコアラーが不在となり、球場で偵察できない状況となった。

 球団関係者は「去年までのデータの蓄積もありますし、太田スコアラーは以前、楽天担当していた経験がある。チームに迷惑がかからないように、対処していく予定です」と語った。なお、リーグ戦再開後、山脇容疑者の担当球団だった中日については、未定となっているという。

 山脇容疑者は13日までに、仙台市内で女性のスカート内を盗撮したとして、宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、現行犯逮捕された。本人は「若くてきれいな人だったので、後ろ姿を撮ろうとしたら、たまたま風でスカートがめくれ上がった」と容疑を否認しているという。近日中にも、仙台東署から検察庁へ送検される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス