文字サイズ

阪神・山脇スコアラーが盗撮容疑で逮捕 スマホで女性スカート内撮影

コーチ時代の山脇光治スコアラー=2015年
1枚拡大

 阪神の山脇光治スコアラーが12日に、仙台市内で県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕されていたことが13日、分かった。仙台東警察署はデイリースポーツの取材に対し、仙台市内の家電量販店でエスカレーターに乗る女性のスカート内をスマートフォンで撮影したという。

 山脇容疑者は15日から始まる楽天戦に向けて、先乗りスコアラーとして仙台入り。12日に仙台市宮城野区の商業施設で、エスカレーターで25歳女性のスカート内にスマートフォンを入れ、撮影。これに気付いた女性が悲鳴を挙げ、周囲にいた人に取り押さえられたという。容疑については13日時点では否認しているという。

 これを受け、阪神も公式HPで12日に謝罪。「本日(6月12日)、弊社契約社員が不適切な行為を行ったとして逮捕されました」「ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」とした。

 山脇容疑者は1980年度ドラフト外で浪商(現大体大浪商)から阪神に入団。内外野を守るユーティリティープレーヤーとして日本一になった85年も1軍で12試合に出場し、翌年は61試合と出番を増やした。95年限りで現役を引退し、1、2軍のコーチなど長年にわたってチームに貢献。2015年限りでコーチを退き、スコアラーとして金本阪神を支えていた。現役時代の通算成績は356試合、425打数110安打、33打点、3本塁打。打率・259だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス