文字サイズ

阪神・岩貞は5回3失点で降板、今季通算で初回11失点

3回、雄平に死球を与えて謝罪する岩貞=神宮球場
1枚拡大

 「ヤクルト-阪神」(19日、神宮球場)

 阪神の岩貞祐太投手が、5回を投げて3失点で降板した。

 一回に2点を失い、課題である立ち上がりを克服できず。これで今季初回に11失点。ゲームの始めからビハインドの展開で苦しい投球が続いている。

 さらに三回にもバレンティンに適時打を浴びて追加点を奪われた。許した安打は4本。4四死球と制球力にも安定感を欠いた。

 なお2番手として松田がマウンドに上がった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス