文字サイズ

阪神・糸井、大きくなるには「プロテイン」 少年野球教室で“超人節”

 「阪神春季キャンプ」(5日、宜野座)

 右膝関節炎のため別メニュー調整中の阪神・糸井嘉男外野手(35)が5日、宜野座村野球場で行われた野球教室に参加した。

 日本ハム時代のチームメート・今成とコンビを組み、ティー打撃を指導。トス上げ役として奮闘し「いいね!ナイスバッティング!」と笑顔で子どもたちと触れ合った。

 閉会式の質問コーナーでは、野球少年から「大きな体になるためには、子どものころどんなことを心掛けていましたか?」と疑問を投げかけられた。すると、糸井は「おいしい物をたくさん食べて、プロテインです」と“超人節”。スタンドは大歓声に包まれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス