文字サイズ

元阪神ヘイグ、ツインズとマイナー契約 今季1軍で31試合、打率・231

ツインズとマイナー契約したマット・ヘイグ
阪神では振るわなかったマット・ヘイグ(2016年4月撮影)
2枚2枚

 今季阪神でプレーしたマット・ヘイグ内野手(31)がツインズとマイナー契約で合意し、来年2月のメジャーのキャンプに招待選手として参加する、と21日(日本時間22日)、大リーグ公式サイトの記者がツイッターで伝えた。

 同内野手は15年にブルージェイズ傘下の3Aバファローでリーグ最多安打をマーク。打率・338、出塁率・416、11本塁打、92打点でMVPも獲得した。

 阪神では中軸として期待されたが、1軍での出場はわずか31試合にとどまり、打率・231、2本塁打、11打点と振るわなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス